解説氷川神社

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
縁結び神社_氷川神社氷川神社(ひかわじんじゃ)は、平安の昔から祀られていたといいます。江戸時代に入り、将軍家をはじめ広く江戸庶民の信仰をあつめ、現代に至ってます。

氷川神社には、縁結びに縁の深い三柱の神様が祀られています。素戔鳴尊と奇稲田姫命は、尊がヤマタノオロチから姫を救ったことが縁で結ばれたことから、縁結びの神様のカップルとして、また、大己貴命(大国主命)は縁結びの神様として、尊崇を集めています。

境内には港区の天然記念物に指定されている樹齢400年以上になるイチョウの古木があり、あなたの祈りをあたたかく見守ってくれることでしょう。


氷川神社(ひかわじんじゃ) 基本情報
創建 天暦5(951)年
ご祭神 素戔鳴尊(すさのおのみこと)
奇稲田姫命(くしいなだひめのみこと)
大己貴命(大国主命)(おおなむぢのみこと/おおくにぬしのみこと)
鎮座 東京都港区赤坂6-10-12
電話 03-3583-1935
交通アクセス 東京メトロ千代田線赤坂駅徒歩6分
東京メトロ日比谷線・都営大江戸線各六本木駅徒歩6分
東京メトロ南北線六本木一丁目駅徒歩5分



TOPPAGE  TOP