解説生田神社

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
縁結び_生田神社(いくたじんじゃ)生田神社(いくたじんじゃ)は、いまから1800年も前に創建されたと伝えられる神社です。お祀りしている稚日女尊は、天照皇大神のご幼名とも伝えられ、若く瑞々しい日の女神さまです。現在の神戸市一帯がこのお社の社領だったことから、「神戸」の地名が生まれました。地元では「生田さん」と親しまれ、いまもお参りする人々の足の途絶えない神社です。

カップルで一緒にお参りし、男性は白、女性は赤のお守りをいただくと、2人は結ばれるといわれています。また境内の末社松尾神社にある杉の木に、恋愛成就を願うと叶うともいわれています。神前結婚式も盛んで、藤原紀香さんと陣内智則さんも挙式を挙げられました。


生田神社(いくたじんじゃ) 基本情報
創建 神功皇后元(201)年
ご祭神 稚日女尊(わかひるめのみこと)
鎮座 兵庫県神戸市中央区下山手通1-2-1
電話 078-321-3851
交通アクセス JR三ノ宮駅徒歩5分



TOPPAGE  TOP