解説伊勢神宮

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
縁結び_伊勢神宮(いせじんぐう)伊勢神宮(いせじんぐう)は、正式な名称は「神宮」といいます。いまから2000年以上前に創建されたと伝えられ、天皇家の守護神として、そして日本全土をお護りくださる神さまとして、長く信仰をあつめてきました。五十鈴川の川上に鎮座する皇大神宮(内空)と、6キロメートルほど離れた山田の原に鎮座する豊受大神宮(外宮)のふたつのお社から成ります。

皇大神宮(内宮)の境内、宇治橋を渡って左側に向うと子安神社が鎮座しています。ご祭神は、美貌の姫神さまとして知られる木花咲耶姫命です。縁結びの神さまとして、信奉されています。


伊勢神宮(いせじんぐう) 基本情報
創建 皇大神宮 垂仁天皇26(紀元前4)年
豊受大神宮 雄略天皇22(478)年
ご祭神 皇大神宮(内宮) 天照大御神(あまてらすおおみかみ)
豊受大神宮(外宮) 豊受大御神(とゆよけのおおみかみ)
皇大神宮所管社 子安神社 木花咲耶姫命(このはなさくやひめのみこと)
鎮座 皇大神宮(内宮)三重県伊勢市宇治館町1
豊受大神宮(外宮)三重県伊勢市豊川町279
電話 0596-24-1111(神宮司庁広報室)
交通アクセス 皇大神宮(内宮)JR・近鉄各伊勢市駅または各宇治山田駅から
三重交通バス15分内宮前下車すぐ
豊受大神宮(外宮)JR・近鉄各伊勢市駅または各宇治山田駅徒歩5分



TOPPAGE  TOP