解説出雲大社

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
縁結び_出雲大社(いずもたいしゃ)出雲大社(いずもたいしゃ)は、2000年前の垂仁天皇の御代にお社の造営が行なわれたと伝えられる神社です。平安時代の子供の数え歌にも詠われるほど、古来より多くの尊崇を集めてきました。この数え歌によれば、お社の本殿は、奈良の大仏殿よりも大きかったそうです。

ご祭神の大国主大神は、縁結びの神さまとして有名です。毎年、十月になると全国の神さまがこのお社へお集まりになり、大国主大神を中心に、それぞれ持ち寄った縁を結ぶかどうかを話し合うそうでう。あなたのお願いした縁も、きっと神さま方がお考えくださっていることでしょう。


出雲大社(いずもたいしゃ) 基本情報
創建 垂仁天皇の御代(紀元前29-紀元70)
ご祭神 大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)
鎮座 島根県出雲市大社町杵築東195
電話 0853-53-3100
交通アクセス 一畑電鉄出雲大社前駅徒歩7分



TOPPAGE  TOP