解説神さま~7

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する

天明玉命(あめのあかるたまのみこと)

神社・神さま天明玉命は、天照大御神(あまてらすおおみかみ)が天岩戸(あまのいわと)にお隠れになったときに、三種の神器のひとつである八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)を作ったとされる神さまです。玉造部の氏神さまと伝えられています。


宇迦御魂神(御饌津神)
(うかのみたまのかみ/みけつかみ)

宇迦御魂神は、伊邪那岐神(いざなぎのかみ)と伊邪那美神(いざなみのかみ)の御子とも、素戔嗚尊(すさのおのみこと)の御子ともされ、穀物や農耕の神さまと伝えられています。キツネを御使とし、稲荷神(お稲荷さん)として広く知られています。


熊野速玉大神(くまのはやたまのおおかみ)

神社・神さま熊野速玉大神は、伊邪那岐神(いざなぎのかみ)の別名とされています。


熊野夫須美大神(くまのふすみのおおかみ)

熊野夫須美大神は、伊邪那美神(いざなみのかみ)の別名とされています。


九頭龍大神(くずりゅうおおかみ)

九頭龍大神は、水神さまです。日本各地に多くの伝承があります。


倭比売命(やまとひめのみこと)

倭比売命は、垂仁天皇の第四皇女です。伊勢の地に天照大御神をお祀りされました。伊勢斎宮の起源とされ、神格化されています。



TOPPAGE  TOP