解説大原野神社

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
縁結び神社_大原野神社(おおはらのじんじゃ)大原野神社(おおはらのじんじゃ)は、いまから1200年以上も前に創建された神社です。都が奈良から京都に移されたとき、春日大社から勧請されたのがはじまりです。権勢を誇った藤原氏の氏神なので、朝廷からも大切にされました。

藤原氏では、女性が生まれると、中宮や皇后になれるように、このお社に祈願したそうです。そして、その願いが叶った暁には、お礼参りをしました。特に、平安時代の有力者である藤原道長の娘で、一条天皇の中宮となった藤原彰子の行啓は、紫式部もお供をしていたのですが、その華やかさは当時の語り草になったといいます。このような歴史から、いまでも縁結びの神さまとして、特に女性の守り神として尊崇を集めています。


大原野神社(おおはらのじんじゃ) 基本情報
創建 延暦3(784)年
ご祭神 武御賀豆智命(たけみかづちのみこと)
伊波比主命(いわいぬしのみこと)
天之子八根命(あめのこやねのみこと)
比咩大神(ひめおおかみ)
鎮座 京都府京都市西京区大原野南春日町1152
電話/FAX 075-331-0014
075-332-1977
交通アクセス JR向日町から阪急バス20分南春日町下車徒歩8分



TOPPAGE  TOP