解説大宮八幡宮

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
縁結び神社_ 大宮八幡宮(おおみやはちまんぐう)は、いまから950年前に創建された神社です。

勅命により東北地方を征討に向った源頼義公は、この地で大空に白雲がたなびくのを見て、源氏の白旗がひるがえるようだと感じました。源氏の氏神として信奉している八幡大神に、戦勝のあかつきにはこの地にお社を構えることを誓い、見事勝利したことから、京都の石清水八幡宮を勧請したとのことです。

八幡大神として信奉される応神天皇と、その父天皇と母宮をお祀りしていることから、縁結び、良縁のご利益があると親しまれています。


大宮八幡宮(おおみやはちまんぐう) 基本情報
創建 康平6(1063)年
ご祭神 応神天皇(おうじんてんのう)
仲哀天皇(ちゅうあいてんのう)/応神天皇の父宮
神宮皇后(じんぐうこうごう)/応神天皇の母宮
鎮座 東京都杉並区大宮2-3-1
電話/FAX 03-3311-0105/03-3318-6100
交通アクセス 京王井の頭線西永福駅徒歩7分
京王井の頭線永福町駅徒歩10分



TOPPAGE  TOP