解説高崎神社

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
縁結び神社_高崎神社(たかさきじんじゃ)高崎神社(たかさきじんじゃ)は、いまからおよそ800年前に創建された神社です。戦国時代末に井伊直政公が高崎城主となった際に、社地を整備されました。明治の世になり、境内の摂社や末社、市内鎮座のお社を合併し、いまも高崎の総鎮守として、多くの尊崇を集めています。

主祭神である伊邪那美命は、伊邪那岐命と夫婦となり、男女の結婚の道をお示しになりました。日本で初めて結婚の道を興された「結びの神」として崇められています。このことから、縁結びの神さまとして、信仰されています。


高崎神社(たかさきじんじゃ) 基本情報
創建 寛元元(1243)年
ご祭神 伊邪那美命(いざなみのみこと)
鎮座 群馬県高崎市赤坂町94
電話 027-325-5858
交通アクセス JR高崎駅徒歩21分



TOPPAGE  TOP