解説森友瀧尾神社

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
縁結び神社_森友滝尾神社(もりともたきおじんじゃ)森友滝尾神社(もりともたきおじんじゃ)は、いまから1300年以上も前に田心姫命を日光に勧請する際に、姫神が途中で休息された地を「腰掛の地」とあったのを、いまから800年近く前、その「腰掛の地」に祠を建立し、田心姫命をご祭神としたことが創建です。

森友瀧尾神社の注連縄はとても大きく、栃木県下一といわれています。二本の縄で編み、房を三本さげていますが、縄をお父さんとお母さん、房を子供たちとし、縁結びとその後の子授けのご利益があるといわれています。


森友滝尾神社(もりともたきおじんじゃ) 基本情報
創建 建長4(1242)年
ご祭神 田心姫命(たごりひめのみこと)
大己貴命(大国主命)(おおなむちのみこと/おおくにぬしのみこと)
味耜高彦根命(あじすきたかひこねのみこと)
軻遇突知命(かぐつちのみこと)
鎮座 栃木県日光市森友995
電話 0288-22-5732
交通アクセス JR今市駅または東武日光線下今市駅から車で5分



TOPPAGE  TOP