解説豊満神社

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
縁結び_豊満神社(とよみつじんじゃ)豊満神社(とよみつじんじゃ)は、創建年代は不明ですが、国指定の重要文化財となっている四脚門の建立が室町時代であることから、少なくとも14世紀以前の創建と考えられます。

ご祭神の一柱に縁結びの神さまとして信仰される大国主命がいらっしゃいます。また、お祀りされている神さま方のご神徳ではありませんが、お社の名前から、特に女性のスタイルが良くなるご利益があるといわれています。


豊満神社(とよみつじんじゃ) 基本情報
創建 不明
ご祭神 大国主命(おおくにぬしのみこと)
    足仲彦命(仲哀天皇)(たらしなかつひこのみこと/ちゅうあいてんのう)
    息長足姫(神功皇后)(おきながたらしひめ/じんぐうこうごう)
    誉田別命(応神天皇)(ほむたわけのみこと/おうじんてんのう)
鎮座 滋賀県愛知郡愛知川町方豊満392
電話 0749-42-3448
交通アクセス 近鉄線愛知川駅徒歩15分



TOPPAGE  TOP