解説筑波山神社

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
縁結び神社_筑波山神社(つくばさんじんじゃ)筑波山神社(つくばさんじんじゃ)は、茨城県南部にそびえる筑波山をご神体とした神社です。恐らく、有史以前より人々に信奉されていたことでしょう。

二峰並ぶその姿から、男女二柱の神さまをお祀りするようになりました。標高871mの男峰を男体山、標高877mの女峰を女体山として、それぞれに伊弉諾尊、伊弉冊尊をお祀りしています。

万葉の昔より、筑波山では、歌垣と呼ばれる行事がありました。農閑期に男女が集まって、歌を贈りあい、また舞いや踊りを楽しんで交流をはかったのです。筑波山神社は、その姿とこのような故事により、いまも縁結びのお社として、多くの尊崇を集めています。


筑波山神社(つくばさんじんじゃ) 基本情報
創建 有史以前
ご祭神 筑波男大神 伊弉諾尊(いざなぎのみこと)
筑波女大神 伊弉冊尊(いざなみのみこと
鎮座 茨城県つくば市筑波1番地
電話/FAX 029-866-0502
029-866-0565
交通アクセス つくばエキスプレスつくば駅から筑波山シャトルバス45分



TOPPAGE  TOP