解説卯子酉神社

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
縁結び_卯子酉神社(うねどりじんじゃ)卯子酉神社(うねどりじんじゃ)は、江戸時代に遠野の商人だった港屋平兵衛が、遠野から150キロメートルほど離れた普代村(現在の岩手県下閉伊郡普代村)の鵜鳥神社の卯子酉明神を勧請したのが創建と伝えられています。

このお社は、柳田國男がまとめた遠野に伝わる民話集「遠野物語」の続編「遠野物語拾遺」に登場するほど、縁結びの神さまとして親しまれていします。赤い布に左手で願いを書き、それを境内の木々に結ぶことができれば、願いが叶うといわれています。


卯子酉神社(うねどりじんじゃ) 基本情報
創建 江戸時代
ご祭神 住吉大神(すみよしのおおかみ)
大国主命(おおくにぬしのみこと)
大鷲大神(おおわしのおおかみ)
鎮座 岩手県遠野市遠野町
電話/FAX 0198-62-2111(遠野市役所)
0198-62-3047(遠野市役所)
交通アクセス JR遠野駅徒歩30分
JR遠野駅から早池峰バス遠野バスセンター行6分遠野営業所下車徒歩5分



TOPPAGE  TOP