解説八坂神社

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
縁結び神社_八坂神社(やさかじんじゃ)八坂神社(やさかじんじゃ)は、いまから1500年も前に創建されました。京都に平安京が置かれる以前から、この地を見守ってきました。明治の廃仏毀釈で「八坂神社」と改名されましたが、もとは「祇園社」という社名でした。いまでも「祇園さん」と親しまれています。また、素戔嗚尊を主祭神とする全国の八坂神社の総本社です。7月に行なわれる祇園祭(祇園会)でも有名です。

境内にある末社のひとつ大国主社は、縁結びの神さまとして有名な大国主命をお祀りしています。また、同じく末社の美御前社(うつくしごぜんしゃ)は、美貌の名高い宗像三女神をお祀りしています。お社の前にはご神水が湧き出しています。この水は、身も心も美しく磨いてくれるといわれ、特に女性の参拝の足が途絶えません。


八坂神社(やさかじんじゃ) 基本情報
創建 斉明天皇2(656)年
ご祭神 素戔嗚尊(すさのおのみこと)
櫛稲田姫命(くしいなだひめのみこと)
蛇毒気神(だどくけのかみ)
八柱御子神(やはしらのみこがみ)
末社 大国主社 大国主命(おおくにぬしのみこと)
末社 美御前社 市杵島比売命(いちきしまひめのみこと)
多岐理比売命(たぎりひめのみこと)
多岐津比売命(たぎつひめのみこと)
鎮座 京都府京都市東山区祇園町北側625
電話/FAX 075-561-6155
075-531-1126
交通アクセス 京阪祇園四条駅徒歩5分
阪急河原町駅徒歩8分



TOPPAGE  TOP